企業イニシアチブ

当社は、CO2排出削減に全力を尽くしています。AF-KL-MPカーゴを利用することは、業界で最も環境に与える影響の少ない輸送会社を選ぶことを意味します。

取り組み

削減:当社は、例えば継続的な保有機材の更新によってCO2排出の削減に努めています。クリーンで低騒音の航空機に投資することにより、世界で最も機齢が若く、最も燃料効率に優れた貨物機を運航しています。
 
コントロール: エールフランスKLMは、全社レベルでシングル・ヨーロピアン・スカイ(単一欧州空域)の確立に参加しています。これは、航空機が各都市に最短距離で飛べるようにすることにより、CO2排出をフライト当たり10%削減する取り組みです。

相殺: AF-KL-MPカーゴは、新しいCO2mpensationサービスによって排出を相殺するオプションを提供しています。お客様には、ゴールド・スタンダード証書の購入により、CO2を排出しないエネルギープロジェクトに投資していただけます。

プロジェクト

CO2相殺とは、CO2を排出する貨物輸送に使用したエネルギーを、CO2を排出しない同量のエネルギーの生成で埋め合わせることを意味します。
AF-KL-MPカーゴは、ゴールド・スタンダード(GS)証書による相殺プロジェクトを選択しました。GSプロジェクトは、カーボン市場で最も有力であり、外部監査によってクオリティが確保されています。すべてのGSプロジェクトは、風力、水力、太陽光発電など、再生可能エネルギーとエネルギー効率に関連しています。

AF-KL-MPカーゴが受け取った寄付金はすべて、新たに開発されたGSプロジェクトに投資されます。このプロジェクトは、当社の企業投資ポリシーによってのみ運営されています。1ユーロの寄付金は、AF-KL-MPカーゴ独自の相殺サービスを通じた1ユーロの投資となります。諸経費はすべてAF-KL-MPカーゴが負担します。詳細は、www.cdmgoldstandard.orgをご覧ください。

弊社ウェブサイトでは クッキー(cookie) を使用しています
閉じる