ペーパーレス化

e-Fast

e-Fastデリバリーはアムステルダムの弊社ハブで輸出用貨物を搬入するのに最も速い方法です。このためには、運送業者はウェブベースのアプリケーション eLink from Cargonaut を使用し、貨物のデジタル事前通知を行います。運送業者はFWBをeLinkに送信し、これにより航空保安検査および税関検査がバックグラウンドで実行できます。運送業者はeLink運送情報とあわせてFWBを取扱業者に送付します。これを事前にデジタル方式で行うことで、運送業者はパウチなしの電子エアウェイビル(EAW)の場合、ドキュメンテーションオフィスを全面的に省略し、倉庫で優先取扱を受けることができます。パウチありの電子エアウェイビル(EAP)の場合、運送業者はドキュメンテーションオフィスおよび倉庫で優先取扱を受けます。プロセスフローには下記の図をご覧ください。

上述のとおり2通りのe-Fastフロー、「EAW」および「EAP」があります。各フローに含まれる製品カテゴリーが規定されており、e-Fastサービスから除外された製品もあります:

  • EAW:一般貨物、エクスプレス、生鮮品
  • EAP:医薬品、危険物
  • 除外:生きた動物、遺体、金庫、郵便物

デジタルに移行しましょう!

デジタルに移行しない場合、御社の書類は常にドキュメンテーションスタッフにより手作業で検査を受けなければなりません。電子データ交換を使用すると、御社の運転手がKLMの倉庫に向けて出発する前に、大半のデータの検証確認が行われます。これには予約の確認、保安検査、税関検査が含まれます。これによりe-Fastの運送業者はドキュメンテーションオフィスでや弊社の輸出用倉庫で列に並ぶことがありません。ペーパーレスな貨物サプライチェーンを目指す弊社では、より多くのお客様がe-Fastサービスをご利用いただけることを期待しています。

e-Fastの使用を始めるにはどのようにすればよいですか?

  1. IATAの多国間e-AWB協定に参加。(参加にはこちらをクリック)
  2. ウェブサイトでEDIフォームに記入し、電子エアウェイビル/ハウス・エアウェイビルのデータを送信してください。(FWBはmail.efreight@airfrance.frに送信してください)
  3. AFKLMからのアクティベーション通知をお受け取りになります(FWBが弊社の基準を満たしている場合、アクティベーション通知が送信されます)
  4. e-linkをCargonautで登録してください(e-AWBの送信にe-linkが使用されます)

当ウェブサイトでは、必要な機能性クッキーと分析クッキーのみが使用されています。弊社では、マーケティングトラッカーを使用していません。もっと読む