ネットワーク

エールフランス-KLM-マーティンエアーカーゴは、2019年3月31日(日)~2019年10月27日(日)の間、夏スケジュールでの運航を予定しています。

当社が保有する長距離旅客機164機と貨物専用のフルフレーター機6機の新型機で、2つのハブ空港-パリ・シャルル・ド・ゴールおよびアムステルダム・スキポール空港-から弊社のグローバルネットワークを通して、124の独自の就航都市へ向けて週1,100便を運航する幅広い貨物積載力を提供することが可能です。

2019年夏の新たな就航地

私たちは、毎シーズン魅力的な新しい機会をともなった当社ネットワークの拡大に取り組んでおります。
  • アムステルダム・スキポール空港 から(AMS)は 新たに、ボストン (BOS) 週4便およびラスベガス(LAS) 週3便。
  • パリ・シャルル・ド・ゴール(CDG)からは新たに、ダラス (DFW) 週5便と週3便 および トロント (YYZ)合計週10便。
  • 当社のジョイントベンチャーパートナーデルタカーゴとの提携により、同社の北米ルート-ヨーロッパ間に十分な貨物積載力を提供します。
  • 当社のグローバルなインターライン提携を通して、弊社は独自のネットワークとあわせて幅広い就航都市を提供することが可能です。

メインデッキ 頻度

画像をクリックすると拡大します
 

ワイドボディ機下部貨物室 頻度

画像をクリックすると拡大します
 

私たちは地図を飛ぶどこ

ツールにアクセスするには画像をクリック
 

弊社ウェブサイトでは クッキー(cookie) を使用しています
閉じる