ネットワーク

エールフランス-KLM-マーティンエアーカーゴは、2017年夏スケジュールで長距離旅客機170機の運航を予定しています。弊社は、独自のグローバルネットワークを通して127の就航都市へ向けて週1000便以上を運航しています。

2017年夏の新たな就航地

弊社ではネットワークを拡大し続け、ワイドボディ機材による積載量を追加し、4つの新たな就航都市への運航を開始いたします。

• パリ・シャルル・ド・ゴールからは、アクラ – ガーナへの新しいサービスを提供いたします(777-200型機、週3便)。

• アムステルダム・スキポール空港からはフリータウン – シエラレオネ 、モンロビア – リベリア (A330型機、週3便) ならびにカルタヘナ – コロンビア (787ドリームライナー、週3便)の新ルートを開通します。

さらに、夏季限定の一部の目的地への運航再開を予定しています(ミネアポリス、ソルトレークシティー – アメリカ合衆国)。

最後になりましたが、アムステルダム発は当社保有のB747コンビ型機、パリ=シャルル・ド・ゴール発はB777型機による貨物便など、十分なメインデッキの収容力を提供いたします。

メインデッキ 頻度

画像をクリックすると拡大します
 

ワイドボディ機下部貨物室 頻度

画像をクリックすると拡大します
 

私たちは地図を飛ぶどこ

ツールにアクセスするには画像をクリック
 

弊社ウェブサイトでは クッキー(cookie) を使用しています
閉じる