持続可能な航空燃料

私たちの地球は厳しい状況にあります。だからこそ弊社は、航空が環境に与える影響を軽減することに全力を尽くしています。弊社はより持続可能な産業と、万人にとってより良い環境に向かって、積極的に道を切り開いています。弊社運航便におけるカーボン・フットプリントの削減は最優先事項のひとつであり、従来のジェット燃料に代わるよりクリーンな燃料である「持続可能な航空燃料(SAF)」の使用は、そのための効果的な方法と言えます。AFKLMPのお客様である御社は、すでにこの持続可能性推進の一翼を担っているのです。

2つの貢献方法

goSAF
myCargoでご予約の際、SAF(持続可能な航空燃料)への貢献度を4段階からお選びいただけるようになりました。弊社では運航便のCO2 排出量を削減するために、常に努力を続けています。お客様自身がSAFへの貢献度を決定できるようにすることで、より持続可能な未来のために共に邁進できます。

弊社のSAFプログラム
カーゴSAFプログラムでは、荷主および運送業者が利用するフライトの一部で、SAFを燃料として利用できます。お客様は関与の水準を選ぶことができ、弊社は投資分の全体がSAFの調達に使用されることを保証いたします。SAFに投資したお客様には、SAFの購入金額を交通量に結びつけ、この結果実現する炭素削減量を示した、第三者による監査報告書が発行されます。

SAFプログラムに参加いただく3つの理由

変革の一翼を担う

航空業界のカーボン・フットプリントの削減を目指して長期プロジェクトのパートナーになりましょう

グリーン認証の向上

御社およびお客様のサプライチェーンの持続可能性の改善に寄与しましょう

脱炭素化への準備

ネット・ゼロへの移行に参加し、2035年のEU脱炭素化目標に向け、航空運送によるCO2 排出量全体の削減に貢献しましょう。

パートナー企業に対する誇り

bollore
sinotrans
skyline
jobmate
supertrans
awot
bansard
totaltouch
lobelink
tiger
morgancargo
mol
jtm
expo
fermac
ferrari
eam
dhl
cts
ceva
metro
uniserve
forto
skycell
laposte
logicall
velogic
asiashipping
pacificaircargo
lxpantos

CDGおよびAMSからの弊社出発便にSAF

エールフランス-KLMでは自社の戦略に沿い、またEUグリーンディール・イニシアチブに先駆け、フランスおよびオランダを出発地とするすべての便で一定率(0.5%~1%)のSAFを追加します。2022年2月以降、追加費用の補填としてこれをオール・イン・レートの一部としています。規模の経済に達するために、弊社は引き続きSAFに投資します。

持続可能な航空燃料とは?

よくある質問

SAFとは?

SAFとは「Sustainable Aviation Fuel(持続可能な航空燃料)」を意味し、従来のジェット燃料よりもクリーンな代替燃料です。この代替燃料は、航空業界が環境に及ぼす影響を削減するために開発されたソリューションです。

カーゴSAFプログラムとは?

カーゴSAFプログラムでは、荷主および運送業者が利用するフライトの一部で、SAFを燃料として利用できます。お客様は関与の水準を選ぶことができ、弊社は投資分の全体がSAFの調達に使用されることを保証いたします。

goSAF貢献とは?

最新オファーのgoSAFでは、myCargoでご予約の際に、4つの異なるレベルのSAFから1つを選択することができ、CO₂ 排出量のオフセットができます。

goSAF貢献とカーゴSAFプログラムの違いは何ですか?

カーゴSAFプログラムは年間固定額によるSAFへの貢献であり、goSAFはAWBレベルでの貢献となります。

私の貨物を輸送する便にCO₂ 排出量の削減に貢献した場合、その便がSAFを搭載しますか?

皆様からいただいた寄付金でSAFを購入し、アムステルダム・スキポール空港とパリ・シャルル・ド・ゴール空港(またはSAFを追加する他の空港)で燃料システムに追加しています。お客様の貨物は、お客様からの追加のSAF貢献度を直接利用しません。ロジスティクス上非効率的であり、手配も複雑になるのが理由です。空港の燃料システムにSAFを追加することで、他の便もより多くのSAFを搭載して出発するため、排出量が少なくなります。しかしそれらの便を使用しただけの貨物は、CO₂ の削減を主張することはできません。削減のための支払いがなかったからです。AFKLMPカーゴは毎年監査を受け、主張されたCO₂ 削減量と弊社が受け取ったSAF認証が一致していることを確認しています。

AFKLMPカーゴは、goSAF貢献とカーゴSAFプログラムで利益を上げているのでしょうか?

皆様からいただいたSAFの寄付金は、100%がSAFの購入に充てられます。AFKLMPカーゴがこれによって利益を得ることはありません。

AFKLMPカーゴはSAFにどのように貢献しているのですか?

2022年、パリ・シャルル・ド・ゴール空港とアムステルダム・スキポール空港を出発する便でSAF(0.5%~1%)の追加を開始しました。0.5%~1%は非常に小さいと思われるかもしれませんが、正しい方向への重要な一歩です。今後は周囲の関係者と協力し、SAFの利用や生産を加速させるための揺るぎない解決策やイノベーションを打ち出す必要があるでしょう。

goSAF貢献はCSの代理店でも予約できるのでしょうか?

はい、それは通常可能です。しかし例外的に、非常に特殊なニーズを持つフライトや貨物に対して、すぐに適切な計算を行うことができない場合もあります。

これを割り当ての予約に追加することもできますか?

はい、myCargoの貨物割り当て予約に、SAFの寄付を追加することも可能です。

SAF製品を予約したAWBはどこで確認できますか?

当初はmyCargoにダッシュボードはありませんが、営業担当者がダッシュボードを提供し、お客様が予約されたAWB、SAFの量、コスト、CO₂ 削減量をご確認いただけます。

自分が貨物にSAFを利用していることをどのように確認できますか?

SAFは標準的な請求書発行方式で請求され、「その他のチャージ」として請求されます。まずは「その他のチャージ:MU」から始めましょう。IATAから「SAFその他のチャージ」向けに新しいコードが提供され次第、弊社で切り替えを行う予定です。これは予約確認書に記載され、請求書/IATA CASS明細にも記載されます。

なぜSAFの価格が変わったのですか?

SAFは固定価格ではなく、原料やROXの価格など様々な要因に左右されるため、SAFの価格は時とともに変化する可能性があります。

なぜSAFの金額は実績に調整されないのですか?

SAFの金額は、お客様の予約内容に基づいた固定金額であり、お客様の実績に基づいて更新されるものではありません。そのため、ご予約と比較して削減量が異なる場合があります。営業担当者が提供するダッシュボードで、実績をご確認いただけます。

AWBでのgoSAF貢献の法的条件はどこで確認できますか?

ご予約手続き中に、goSAF貢献に関する条件に同意したものとみなされます。リンク参照

少なくともmyCargoで予約するごとに、CO₂ 排出量削減をサポートしたという証明書や領収書を受け取ることはできますか?それはどのようなものですか?

年間総投資額が12,500ユーロに上る場合にのみ、レポートをお受け取りになります。別契約がある場合は、追加投資分のレポートも受け取ることができます。

goSAF貢献を追加したのですが、キャンセルを希望します。

RCS以前は「予約の変更」欄で可能ですが、RCS以後はgoSAF貢献をキャンセルすることができません。この費用は返金されず、お客様にはお約束分のお支払いの義務が生じます。

選択したフライトのgoSAF貢献度計算が表示されないのはなぜですか?

新しいフライトやルートの中には、短すぎてシステムで適切に計算できないものがあります。そのため弊社では、goSAF貢献を提案していません。

AWBレベルでSAFを使うメリットは何でしょうか?

お客様はどの貨物にSAFを利用するかを自由に決めることができます。

予約確認書には何が記載されていますか?

SAFチャージは、その他のチャージコードとして記載されています。以前は、その他のチャージコードにMUが使用されていましたが、現在では持続可能な航空燃料のための特定のコード、すなわちZD(IATA規格に準拠)が使用されています。



当ウェブサイトでは、必要な機能性クッキーと分析クッキーのみが使用されています。弊社では、マーケティングトラッカーを使用していません。もっと読む