持続可能な航空燃料

カーゴSAFプログラム

カーゴSAFプログラムでは、荷主および運送業者が利用するフライトの一部が、SAFを燃料として利用できます。お客様は関与の水準を選ぶことができ、当社は投資金額の全体がSAFの調達に使用されることを保証します。お客様はSAFに投資する際、交通量に連結したSAFの購入金額を正当化し、かつ空輸をより持続可能にするための二酸化炭素削減量を示した第三者による監査報告書をお受け取りになります。お客様がカーゴSAFプログラムに参加することは、カーボン・フットプリントを削減するだけでなく、より持続可能な未来に向けて優れたリーダーシップと責任を明示することになります。究極的にSAF市場の開発は、業界のあらゆるステークホルダーの支援があって初めて実現できるものです。

「二酸化炭素排出量の削減に向けた取り組みは、当社のカーゴ戦略の土台のひとつです。航空貨物向けSAFプログラムの開始は、大胆な持続可能性計画の今後数年に向けた思慮深い一段階です。当社のお客様がこぞって、より持続的なカーゴの未来の創生に力を合わせてくださることを期待しています。」
– – アドリア―ン・デン・ヘイエル、エールフランス-KLMカーゴ執行副社長兼マーティンエアー・マネージングディレクター

当社のカーゴSAFプログラムに関するご質問等は、sustainability@AFKLMPCargo.com にお問い合わせください。

SAFビデオ

10のよくある質問

SAFとは?

SAFとは「Sustainable Aviation Fuel(持続可能な航空燃料)」を意味し、従来のジェット燃料よりもクリーンな代替燃料です。この代替燃料は、航空業界が環境に及ぼす影響を削減するために開発されたソリューションです。

航空業界になぜSAFが必要ですか?

航空部門は現在、人類の活動が世界で排出する二酸化炭素の2~3%を占めています。SAFは航空業界にとっての代替燃料を表し、民間航空機の駆動に関して現時点で液体化石燃料に即時に代わりうる唯一の代替燃料です。

SAFはカーボン・ニュートラルなフライトを実現しますか?

エールフランス-KLM-マーティンエアーカーゴが購入するSAFは、従来のジェット燃料と比べて二酸化炭素の排出を85%まで削減します。化石燃料の排出量と比較した削減分は、持続可能な航空燃料の生産および使用のライフサイクル全体で達成されます。

SAFの生産方法は?

民間航空機での使用に6つのSAF生産経路が米国試験材料協会(ASTM)の認証を受けています。最も一般的な生産経路は、原料(食料油、廃棄油、使用済み調理油脂など)を脱酸素化し次に水素処理することにより純粋な炭化水素燃料混成物を製造する、水素化処理エステルおよび脂肪酸(HEFA)です。

SAFはどのように「持続可能」なのですか?

SAFが「持続可能な」航空燃料として適格となるには、二酸化炭素排出量を著しく削減する、原料の使用によって生物多様性にマイナスの影響を及ぼさない、あるいは必要な食物の生産との競合関係にないといった、厳格な持続可能性の基準を満たさなければなりません。チェーンの持続可能性は国際持続可能性カーボン認証プラス(ISCC+)および持続可能なバイオマテリアルに関する円卓会議(RSB)からの認証を介して保証されます。

SAFで航空便を就航させるためには新たな航空機が必要ですか?

SAFが即時に利用できる燃料というのは、航空機やエンジン燃料システム、流通インフラまたは貯蔵施設の変更が不要という意味です。

SAFで空を飛ぶのは安全ですか?

SAFの化学・物理的特性は従来のジェット燃料とほぼ同一です。SAFの安全な混合の度合いは様々ですが、同じ品質・安全上の要件を満たすため、(現行の基準において)体積で50%を超えません。

なぜSAFに移行せずにまだ化石燃料を使用するのですか?

SAFの歴史は比較的浅く(SAFを使用した世界最初の民間機は2011年にKLMオランダ航空により就航、続いてエールフランスが同年に就航)、その生産はまだ大規模には行われていません。現時点で、恒常的なSAF生産拠点の数は世界中でも限られており、また非常に高価でもあります。このためKLMオランダ航空では、数社のパートナーと共に、オランダ北部に自社のSAFを専門に製造する工場の建設を計画しています。この向上は、2023年に操業開始を予定しています。フランスでは、今後数年間にわたり、いくつかの生産工場を新設する計画が進行中です。

エールフランス-KLM-マーティンエアーカーゴにとって次のステップは何ですか?

当社の今日の目標は、日常の業務を通してパートナー、お客様、そして公衆に向けてSAFをより多く利用するための認知度を上げることです。将来の業務でSAFの利用が順調に展開するには、生産コストの削減、適切な原料調達の保証、混合施設および空港におけるプロセスの最適化、SAFの支援に向けた政策的枠組の改良、世界中で認められ調和した基準の開発など、いくつかの課題に対処しなければなりません。

当ウェブサイトでは、必要な機能性クッキーと分析クッキーのみが使用されています。弊社では、マーケティングトラッカーを使用していません。もっと読む