輸入管理システム2(ICS2)

輸入管理システム(ICS2)とは?

ICS2は、新しく生まれ変わった税関の電子輸入システムです。欧州連合(EU)に入国するすべての貨物の事前安全・セキュリティリスク分析を管理することになります。

ICS2 は、EU全域に適用される自動入力プロセスです。このプロセスは、EUの対外国境の安全を監視するものです。また、プロセスの自動化により、EU加盟国間のデータ交換をより効率的に行うことができるようになります。

ICS2は、EU域内を仕向地とする、あるいはEU域内を経由するすべての貨物および郵便物に適用されます。

このシステムでは、税関の事前承認と到着前のセキュリティ・セイフティクリアランスが必要です。この新しい要件は 2023年3月1日から強制適用となります。

当社ではこの新しい要件に完全に準拠するために、既存のプロセスやシステムを適合させることにより準備を進めています。ICS2 規制が要求する変更の導入の成功は、お客様の積極的な協力とコンプライアンスにかかっています。

弊社では貴社のデータが必要です!

ENSへの翻訳、ファイリングは当社が担当し、キャリアの義務に基づいてファイリングし、最終ステータスを取得します。当社は当局からの要請を吸収する役割を担っています。すべてのデータが時間内に提供された場合、受入用のグリーンレーンが提供されます。

積荷前に、利用可能なすべてのデータが提出されている必要があります。必要なデータ(FWB/FHL)がない場合、委託品および貨物は受理できません。

また、不適切な申告は却下されるか、介入の対象となり、違反
に対する制裁措置が課せられる可能性がありますので、ご注意ください。

情報が入手可能になり次第、航空機に搭載する前までに、以下の情報をご提供ください:
• フルFWB/FHLメッセージ

この追加情報をご提供いただけない場合、出発地での商品の受理ができませんので、ご注意ください。

ICS2に必要なデータについて詳しく知りたい場合は、欧州委員会が作成した以下の情報ムービーをご覧ください。


ICS2に関するムービー2

ICS2メッセージングに関する追加条件

エールフランス‐KLMカーゴでは、積荷事前申告に関する運送人の責任を果たすため、荷受け前に完全なFWB(およびFHL)データが必要です。

プロファイリングおよびEU税関当局へのICS2報告義務のため、FWB/FHLメッセージは貨物の引き渡し前にエールフランスKLMマーティンエアー・カーゴに送信されなければなりません。

この新しい規制を円滑に実施するため、FWBおよびFHLメッセージに以下の新しいデータ要素を含めるようお願いいたします。追加情報は、適切なHSコード欄に入力することが重要です。

HSコードとは?

HSコード(Harmonized System code)とは、世界中の税関が製品を分類するために使用しているコードです。製品ごとにHSコードが異なります。製品のHSコードは6桁の数字で構成されています。世界のすべての国は、製品に同じHSコードを使用しています。したがって、たとえば革製ハンドバッグのHSコードは、これらのすべての国で同じ、すなわち4202 21です。当社ではHSコードの最初の6桁のみが必要です。
HSコードの詳細なリストについては、こちらをご覧ください
HSコードの詳細については、世界税関機構ページへお進みください

e-AWB協定

すべてのお客様に「e-AWB協定」をご契約いただき、スムーズなお取り扱いをお願いいたします。e-AWB協定などの関連情報は、当社ホームページのこちらのページをご参照ください。

(ICS2)メッセージング条件に関する技術的なご質問は、弊社e-Freightチームまでメールにてお問い合わせください: mail.efreight@airfrance.fr

詳細情報

「輸入管理システム2(ICS 2)」の詳細については、欧州委員会のウェブサイト をご参照ください。

よくある質問

ICS2とは?

ICS2(Import Control System)とは、EUに入港する貨物のうち、リスクの高い貨物を特定し、セキュリティの向上を図るための新しいシステムです。航空機に搭載する前に、EUに入る貨物の情報を収集します。

ICS2でないものは?

ICS2は輸入システムではなく、自由な流通に乗せるための税関申告の処理には使用されません。

ICS2の影響を受けるのは誰ですか?

ICS2は航空会社、郵便事業者、貨物輸送業者、宅配便業者など、様々な輸送形態に関わる幅広い関係者に影響を与えます。

ENSとは?

ENS(Entry Summary Declaration)とは、EUの関税領域に貨物を持ち込む意思を、所定の書式を用いて、特定の期限までに税関当局に通知するための電子メッセージのことです。FWB/FHLまたはXFWB/XFZBがお客様から届き次第、FWB/FHLまたはXFWB/XFZB情報はENSメッセージに変換され、AFKLからEU STI(Shared Trader Interface)に送信されます。

EUの規制では期限を2023年3月1日と設定していますが、その間に猶予期間はありますか?

2023年10月まで猶予がありますが、お客様には2023年3月までの準備をお願いしています。

ICS2に参加している国はどこですか?

EU27カ国+スイス、ノルウェー、北アイルランドです。

AFKLはICS2の範囲内でC-IMPとC-XMLメッセージをサポートしますか?

はい、AFKLMはC-IMPまたはC-XML形式のFHL/FWBをサポートし、EU委員会が要求するENSメッセージ形式に変換します。

ICS2は欧州域内輸送に適用されますか(例 発送地:マドリード - 仕向地:パリ)?

いいえ、欧州域内の輸送には適用されません。トラック輸送のみのフライトは不可です。

HSコードは義務化されますか?

6桁のHSコードで始まる表示が最下段に必要(ダイレクトAWBの場合はAWBに(XFWB/FWBレベル)、または混載の場合はHSコードをXFZB(またはFHL)に記載)。

複数のHSコードを混載する場合、MAWBに何を記載する必要がありますか?

混載の場合、MAWB上のHSコードには、最も大きな品目のHSコードを使用してください。ただし、MAWBにダミーのHSコード番号「999999」を入れるという解決策がIATAからDG TAXUD(EU委員会)に提出されていますが、承認待ちの状態です。CIMPまたはCXMLの特定欄で、フリーテキスト内ではありません。

EORI番号とは?

EORI番号(Economic Operators' Registration and Identification number)は、欧州連合内で物品の輸出入や移動に関わる企業や個人に割り当てられる一意の識別子です。通関やVATのために使用されます。(詳細は欧州委員会ホームページをご参照ください。https://taxation-customs.ec.europa.eu/customs-4/customs-procedures-import-and-export-0/customs-procedures/economic-operators-registration-and-identification-number-eori_en)

FWBやFHLでEORI番号が必須になりますか?

EORI番号はFWB/FHLに記入する必要がありますが、欧州の荷受人にのみ必須となります。

FWBで送信する必要がある必須情報は何で、どの欄に記入する必要がありますか?

AFKLではお客様を支援するために、メッセージングガイドを提供しています。同書はFWBメッセージを充実させるために新たに必須となるデータおよびその形式(CIMP/XML)に関する技術的なサポートを提供することを目的としています。メッセージングガイドをご参照ください。

お問い合わせ

予約をご希望の場合は、現地カスタマーサービスまでお問い合わせください。

これは空輸に関連の法律と規則の包括的な概要ではない点にご注意ください。エールフランス-KLM-マーティンエアーカーゴは、情報の正確さと完全性についての責任を負いません。

当ウェブサイトでは、必要な機能性クッキーと分析クッキーのみが使用されています。弊社では、マーケティングトラッカーを使用していません。もっと読む